• 光ファイバー比較ランキング

ADSLの案内

プロバイダー

ADSL(Asymmetric Digital Subscriber Line:非対称デジタル加入者線)はブロードバンド回線のひとつであり、一般の電話回線(アナログ回線)を利用したブロードバンド接続サービス(高速大容量接続サービス)です。
非対称(Asymmetric)とはダウンロード時(下り)とアップロード時(上り)で回線速度が異なることから名付けられています。

光ファイバーは上りも下りも同じ速度です。

メールやWeb閲覧などの受信するサービスを主に利用するだけだとADSLでも十分に楽しむ事ができます。


◆ADSLの特徴


光ファイバーのように大がかりな工事を必要としないのでモデムの設置だけで簡単に利用出来るようになり、申し込みから開始まで1~2週間で始めることが出来ます。

回線速度は光ファイバーには及びませんが電話回線(アナログ回線)よりは格段に速いのが特徴です。

ADSLは通信速度が距離により変わってしまう特徴(距離が長いとノイズの影響を受ける可能性が高くなる為)があり、NTT局舎から離れる程通信速度は遅くなります。

4キロ以上離れると高速通信は難しくなります。

利用料金は月額3,000円ぐらい~となっており光ファイバーに比べて安くなっています。







同じカテゴリーの最新の記事

  • 光ファイバー回線のメリットデメリット

    光ファイバー回線に乗り換えるメリットとはなんでしょう?またデメリットはないのでしょうか?そんな疑問にお答えします。 ◆光ファイバー回線のメリット 1.光ファイバーはADSLとは違い通信区間の距離には影響がない為、常に安定した高速...


  • 光電話とは?

    光電話とはIP電話の1つで、インターネット回線を利用した電話というところは同じですが一般の電話回線を利用しないで光ファイバーを利用するのでNTTの電話回線が必要なくなります。 NTTの電話回線を解約してもナンバーポータビリティを利...


  • IP電話とは?

    IP電話とはIP(Internet Protocol)を利用した電話サービスのことです。 電話回線を使わずにインターネット回線を利用しています。最近はプロバイダ申し込みの時にセットで申し込むことができる。 IP電話の特徴 ...


  • ADSLの案内

    ADSL(Asymmetric Digital Subscriber Line:非対称デジタル加入者線)はブロードバンド回線のひとつであり、一般の電話回線(アナログ回線)を利用したブロードバンド接続サービス(高速大容量接続サービス)です...


  • 光ファイバー回線の案内

    光ファイバー回線(FTTH:Fiber to the home)は現在の日本で最も普及しているブロードバンド回線の接続サービス(高速大容量接続サービス)です。 ◆光ファイバー回線特徴 光ファイバー回線の通信速度は最大1Gbps(...


  • 光ファイバーの選び方

    光ファイバーにするには回線業者とプロバイダを選ばなければなりません。 回線業者はほとんどの地域ではNTTか電力系業者またはauひかりになります。 電力系業者は地域によって異なりますが、NTTよりも割安な価格設定をしているところが多いよう...